これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コート責任者

3月3日は『ひな祭り』&22年目の『結婚記念日』であった。

嫁とは知り合って7年目で結婚したから
29年のなが~いお付き合いになる!

しかしながら・・・・
その半分以上の15年をキック監督に費やしているので
正確には14年のお付き合いなのだろう。

そんな事はどうでもいいのだが・・・
土曜日は港区から『田中子ども会』さんに来て頂いて練習試合を行った。
内容はAチームでの真剣勝負2試合、新チームを1試合、11人制で1試合だ。

ショックだったのは11人制の試合経験の無い田中さんに負けた事・・・
翌日の『卒業記念大会』に向けての調整のはずがショックとなって残ってしまった・・・



田中子ども会の皆様へ

土曜日は遠方より来て頂き、誠にありがとうございました。
6年生が入れ替わり立ち代りご迷惑をおかけした事をお詫び致します。
今後とも、お付き合いのほど宜しくお願いたします。




日曜日は全大阪の『卒業記念大会』が開催された。
来週東淀川区にお誘いは受けているが、タイトルを狙う意味では6年生には本当に最後の大会である。

天気予報ではお昼ごろから雨になるとの事で入場行進はなくなり、試合時間も3回25分と短縮された。
少し残念ではあるが、それなら1ファール後のベンチへ呼び戻して指示をするルールも無しにしてほしかった。

我が塚本はAコートで『愛知モリコロキッズ』さん『林2-4』さんと予選で対戦する。


初戦の『愛知モリコロキッズ』さんは前回ご紹介したように、オール6年生で体も中学生並みに大きい。
しかし遠方より朝早くこられた疲れと、雨模様の天気でテンションが揚がらなかった事もあるのだろう・・・
試合の方は随所でミスが目立ち、塚本が勝利を収めた。

しかし、この試合でよく判らない判定があった・・・



3回表の塚本の攻撃は、ノーアウトランナー2塁・1塁

3番キッカー『おゆり』のキックがライトを襲ったが
モリコロさんのライトが落球した。
当たり前に2塁ランナーと1塁ランナーもそれぞれに進塁するし、ライト方面なのでうまくいけばホームと3塁が狙える。

ライトがもたついている間
当然『おゆり』も2塁を狙って1塁ベースを蹴る。

しかし1塁ベースを回ったところ(2塁へ約3mくらい)で野手と接触して倒れてしまい、そこにボールが返球されてきたから慌てて1塁ベースにしがみついた。

残念ながら2塁ランナーは3塁を回ったところで、1塁ランナーは2塁を回ったところでボールがホームに返球されボールデットとなった。



ボールデット後に、1塁塁審から『走塁妨害』の宣告が揚がった。

通常であれば進塁しようとした2塁がもらえるはずだが、4審判と『コート責任者』で協議した結果は・・・

ランナーはそのままで、ただの満塁



「えっ何で


と説明を求めると・・・・・・

主審ではなく『コート責任者』様から

「走塁妨害が発生した時点で
2塁ランナーが3塁に到達していないからです」


との事であった 





「そんなことないやろぉ~」
「おかしいやん!、2塁ランナーは関係ないやろ!」
   「妨害を受けたランナーが対象やないの?」



と言うと・・・・・


「ランナーで塁が埋まっている場合は認められません!」





Aコートの『コート責任者』様・・・
同じ協会で、同じ『淀川区』『I氏』の説明である。




『走塁妨害を受けた時点』


滅多に無い事なのでよくわからないが・・・
ランナー1塁で、キッカーが1塁に行くまでに走塁妨害を受けたら?
どうなんの?
走塁妨害が発生した時点で、1塁ランナーが2塁に到達していなかったら・・
どうなんの?

『走塁妨害発生時点』なら、どの場面でもランナーは塁に達していないので、塁が埋まっている場合の走塁妨害への代償はほとんど無いに等しくなる。

理解できんけど・・・
今度勉強しとこう






2戦目は藤井寺市の強豪『林2-4』さんである。

このころになると霧雨状態であった雨が、しっかりと降りだした。

『林2-4』さんは前回もご紹介したように、昨年の『フレンド旗』の決勝で対戦させていただき、5-10で負けた記憶がある。
久しぶりに拝見したが、当時と比べるとみんな体が大きくなり
違うチームに見える。
『モリコロキッズ』さんとの試合を見ていたが
パワーも相当ついている。

塚本の先攻で始まり、幸先よく3得点したもののその裏に2失点した。
その後同点にされ、最終回塚本は無得点・・・・・

1点取られればさよなら負けの場面で、ノーアウト3塁・1塁・・・
『おゆり』のスーパープレイで、ホームイン寸前に3塁ランナーにボールを当てた。
しかし当てたボールが境界線の方へ転がった・・・

キャプテンが必死に追いかけ
何とか境界線ぎりぎりで止める事ができた。
この日も皆が集中したいいプレイを見せてくれる。

ワンアウトランナー2塁・1塁で再開されると思った次の瞬間・・・・・・

『コート責任者』様から







「出た!出た!」






「足が出た!」









ん!










相手の『林2-4』さんも、主審も何も言ってないのに・・・・・・・



『コート責任者』様から





「出た! 出た!」








「足が出た!」



と強い口調のご指摘が・・・







ベンチが3塁側で、そこから2~3mの位置なので
キャプテンの足が出ていないのは確信している。

確かに老眼で、近くは見えないが・・・・










この距離なら任せてほしい




近くに行き痕跡を見ても、右足内側、エッジの角跡はしっかりラインぎりぎりで止まり、跳ねた土だけが白線上に載っているだけだ!

白線はきれいなもので、靴跡などは確認できない


主審に確認してもらおうとしたが・・・・・
『コート責任者』様の勢いがすごかったので
主審は見ようともしなかった。










結局、ワンアウト3塁・2塁になりさらにピンチは続く・・・・・・・



子供達に満塁策を指示しする。
子供達も十分に把握しているのでその指示通りに行動してくれる。

『気持ちは一緒や!』と実感する


キャッチャーを3年生から、4年生に交代し準備を整える。









不思議とこの回に限っては、相手の攻撃が手に取るようにわかった。



キッカーがサークル中央に入った時点で、一塁手を5m下げ、それと同時にライトとセカンドに注意をうながす。
蹴られたボールはシュート回転で一塁手の胸に入った。

すぐにホーム返球を指示したが・・・・
送球がわずかにそれて試合終了となった。

5年生キャプテンの『ami』も必死にボールを当てに行ったが
0.1秒遅かった。




















一塁手『ayane』もボールをしっかり受けて返球してくれた!

しかしボールが・・・
セカンドの『百嬢』
ライトの『クワガタさん』のところまで飛んでくれていたら・・・・・







ホームアウトは出来ていたと確信する。
























試合終了後

『コート責任者』様に立会いを求め、確認して頂いた。



「いいですか見て下さい・・・・、これが境界の白線ね!」

「で、これが右足で踏ん張った跡で・・・、
靴内側のエッジ角の跡が、ラインぎりぎりですがしっかり止まってますよね!」


「で、白線の上にあるのは靴跡じゃなく・・・、
      踏ん張った時、跳ねた土が載ってるだけですよね!」


と説明した瞬間に

「こうやって踏んだんやぁ!」

と言いながら、きれいに残っている痕跡を踏み潰してしまった。














うっ!

      逆ギレ!








後で写真でもと思っていたのだが・・・
悲しいかな後には子供の靴跡じゃなく
『コート責任者様』の靴跡がくっきり残っているだけで・・・





完全に証拠を隠滅されてしまった。
















この間の連盟杯の『ロスタイム事件』もそうですが・・・・
「ひいきしろ!」とは言わないが、同じ連盟の仲間で同じ『淀川区』じゃないですか!










6年生最後の大会で・・・・

      1点を争っている試合で・・・・
            
 










      コートを仕切る人が・・・・




































絶対にしてはいけない・・・・・

言動でですね













子供達は雨と涙で・・・・
びしょびしょどろどろであった。






来週は10人制最後の『東淀川区さよなら大会』です。

悔いの残らないように楽しんで下さい。





来週の大会で・・・・









私は・・・・












お・こ・り・ま・せ・ん 








たぶん!
スポンサーサイト

コメント

先日は練習試合ありがとうございましたm(__)m

チーム田中としては塚本さんとしっかり戦えたことで自信につながりましたが・・・・・

昨日はいろいろあったようですね・・・・・・

審判のジャッジで展開がおかしくなるのは当然ですよね・・・・

11人制も10人制でも守備妨害が認定されればそのプレイが起こっていたかどうかのタイミングは関係なかったと認識していますが・・・・

1,2塁間で起こった走塁妨害なら間違いなく2塁進塁です!!(*_*)

少なくとも私はそう思います・・・・・

11日は互いに六年生最後の大会ですね・・・・

この悔しさをバネに必ず結果につなげてください
(#^.^#)

チーム田中も良い結果が報告できるようにがんばります
\(◎o◎)/!



あらためまして、土曜日はありがとうございました。

せっかく胸をお借りしたのに残念な結果に終わってしまいました。

来週はがんばって下さい。

うちは、よそさんの『さよなら大会』なので・・・
大会を盛り上げる役目に徹します。v-290
ご無沙汰してますp(^-^)q



ほんっとに


怒らない…のかなぁ…


すでに、maxになってそうな気が…

予選ではちがうブロックになりますように…


赤い手袋にお願いしとこっ
ご無沙汰しております(^o^)/

6年生の最後の大会で・・・





監督退場!!

ってなったら・・・
あんまりやしねぇ~


最後は・・・・・・









「監督って、本当は優しかったんや!!」

って・・・・





泣かしたんねん♪ ヽ( ̄▽ ̄)ノ

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://takusan0516.blog112.fc2.com/tb.php/99-f19d7ebc
<< 最後の応援に来れなかった人の為に | TOP | ドッジボール >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。