これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中

日曜日、港区の『三先子供会さん』『田中子供会さん』『市岡子供会さん』の主催する『第2回港南中親睦杯』に参加させて頂いた。
昨年は決勝の最終回に『高殿南さん』に逆転負けをし、金メダルを逃した大会である。

今年はその『高殿南さん』にリベンジすると共に、『初優勝』を目標に掲げた。
とは言っても、大阪城で骨折したショートとライトの2人が欠場で、6年生は4人だけである。

参加チームは12チームで、4チームづつ3ブロックに分れ2抜けまでの6チームが決勝トーナメントに進出できる。
塚本はBコートで『田中子供会さん』と『中央ガールズさん』さんとの予選を行なう様になった。

『高殿南さん』へのリベンジは・・・

決勝トーナメントまでお預けのようである。


初戦の『田中子供会』さんは、今年の『塚本さつき杯』の決勝で対戦をさせて頂いた強豪である。
この日の田中さんは5年生が林間学校との事で6年生6人と4年生のチーム編成であったが、そこはキック王国港区のチーム、侮る事はできない。

塚本は先週不在だった5年生を起用するも、練習から遠ざかっていたせいか動きが悪すぎる!
送球が逸れるしボールが受けられない、チャンスでボールを蹴れないどころかボールデットを喰らう。
特に新人のレフトとライトはボールが手につかず、捕球できるボールも全部ヒットにしてしまった。

試合は、相手キャプテンの守備位置から遠いところを狙わせて勝利する事ができた。

しかし・・・
チョビ蹴りの制度が悪すぎた試合内容であった。

2試合目はお友達の『中央ガールズ』さんで『上町杯』以来の顔合わせであったが、中央Gさんは相変わらず体の小さい低学年が多い。
このチームで勝利する事はなかなか難しいのだろうが、それでも辛抱してご指導をしておられる『T監督』様には頭が下がる思いだ。
この日の中央さんは人数不足との事もあって、塚本から『背番号11』と『背番号12』の4年生2人をレンタルした。
塚本もこの日は12人と台所事情が苦しかったが、2人の勉強とも思い中央Gさんに預けた。

試合結果は、これも『勉強の為』と心を鬼にし、レフトに起用された『背番号11』を徹底的に狙い勝利する事ができた。

『背番号11』、初めて守らせてもらった守備位置ではあったが、塚本のキッカーの立つ位置をみて前後左右に考えながら位置取りをしていた。
アウトにする事はできなかったが、ホームランも蹴られていない。
正直に、現在の5年生よりしっかり考えて守備をしていたと思う。
レフトを任せて頂いた、中央Gさんに感謝致します。

Bブロックを1位抜けでき決勝トーナメントに進出できたが決勝Tは再抽選であった。
Aコートは『今川連合さん』と『高殿南さん』の勝者が『平林エンジェルス』と対戦するようになり、Bコートは我が『塚本』と『綾井子供会』の勝者が『市岡子供会』さんと対戦するようになった。

『綾井子供会』さんは高石市のチームとの事で11人制を主体とするチームのようであったが、もちろん始めての対戦となる。

予選で対戦こそなかったが、『田中子供会』さんから大量得点を奪っていたのを1塁塁審をしながら見せてもらった。
外野の間を抜く3ラン2発と、殆どの選手が1塁せんへ転がしてくる。

試合には勝てたが、田中さんとの試合を見ていなかったら苦戦していた事だろう。

準決勝の『市岡子供会』さんは主催チームで唯一決勝トーナメントに残られたチームである。
元気があり、素直なプレーをされるチームであった。

試合は1失点はしたものの、攻守がうまく絡み合い勝利する事ができた。

2年連続での決勝戦進出である。


決勝戦の相手は・・・・

当然昨年の覇者『高殿南連合さん』と思っていたが、準決勝で『平林A』さんに敗れていた・・・。

それも、12-2の10点差であった。

この時点で今大会の目標でもあった、昨年のリベンジはできなくなった。


決勝の相手『平林A』さんは今年の春に一度練習試合をしている。
内容は殆ど覚えていないが、塚本は『クワガタ』さんが不在で、『部長』を起用して勝ったような負けたような???

とりあえず『高殿南さん』に大量得点で勝っておられる事と、塚本が大阪城で負けた『新北島連合さん』と同じレベルとの情報もあったので、子供達には「ボールに身体をぶっつけろ!」とだけ指示をした。

『平林さん』の先行で試合は始まったが、いきなり新人のレフトを狙われノーアウト1・3塁となった。
敗戦の二文字がが頭を過ぎったが、キャプテンのスーパープレーで初回のピンチを凌いだ。

1回の裏の4得点するが2回の表にまたもや新人を狙われ3失点する。
完全に新人さんが狙われている。

思わず『作戦タイム』をとり、一言だけ6年生に指示をする・・・・・


「骨折で来れなかったショートの友梨香に、金メダルを持って帰ってやれや!」

とだけ伝えた。

その後6年生の動きが変り、その姿を見ていた5年生の動きが変った・・・



『第2回港南中親善杯』を制する事ができたのを言うまでもない



私は監督として練習や試合の中でいつも怒鳴ってて、子供達を褒める事をなかなかしないが・・・

先週6名の低学年を引っ張って『夏季大会』を戦った6年生と、今大会で『言葉ではなく態度・プレー』で5年生の意識を変えた6年生を誇りに思う。

センターの『か○ぱ』さんは今大会の『最優秀選手』に選ばれて当然のプレーでチームを救い、5年生の試合に対する意識を変えてくれた。
ライトとレフトに新人さんを起用した事もあるのだろうが、外野を一人で守り切ったといっても過言ではない。
あのプレーが、見ている人すべての心を変えてくれたと思う。

セカンドの『百嬢』はプレー中の状況を把握して、自分で考えて動く事ができるようになった。
たまにエラーをして照れ笑いをするのがしゃくに障るが・・・キック力が安定してきた。
この日も30m級(大体)のHRを6本出してくれた。

キャプテンは、毎回トンネルとか平気でやる頼りない部分もあるが、チームがピンチの時にムードを変えるプレーでチームを救ってくれる。
最近はキック力も伸び、4番の仕事をちゃんとこなしてくれる。

『クワガタ』さんはショートが骨折してからライトとショートを掛け持ってくれている。
先週も今週もとても暑かったが、ショートとライトを何回も往復してくれる。
最初は『ショート』を嫌がっていたが、チームメイトが怪我をしてからは責任を持って積極的に行動をしてくれるようになった。
またキック力もさらに伸びてHRを何本も蹴ってくれた。







この子らの『背中』を見ていると・・・・・

      もう6年生の女の子ではなく・・・・・


         『戦う戦士』 にしかみえない


                  本当に素晴らしい子供達である。






今の5年生が、この6年生の『背中』を見ながら育ってくれる事を、願うばかりである。





最後になりましたが、今大会を開催して頂いた三先子供会・田中子供会・市岡子供会の従事者と関係者の皆様
この度はお世話になり、誠にありがとうございました。
今後ともお付き合いの程、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

家元 さま

優勝おめでとうございます。
ベストではないチーム状況の中、キッチリと結果を残すのは流石ですねぇ…
さぞ塚本っ子は喜んだでしょーねぇ
うらやましい…

我がチームは…
家元さんの助言通り、堀川さんと星空さんと同じグループでした…

組み合わせが出た時に、「これは嫌がらせかと」家元さんの顔が浮かびました…

とりあえず、「なでしこブルー」は挑戦者なのでどこのチームとあたっても、全力を出して戦う事を指示しました

堀川さんと戦っている間、キッカーの後ろには星空さんの監督さんがどっしりと観戦されてました…
うちなんか観ても…何にも無いのになぁ~

試合前、両チームの監督さんから家元さんから「ヨロシク」と言う事で挨拶して頂きました。

本当にありがとうございます
両チームにはとても良い試合をさせていただき、勉強させてもらいました…
勝負には負けましたが、楽しみな一面が見えて何よりです。
「なでしこ」達も夏休みに入るので、秋になったら又、弱いチームですが宜しくお願いします。
家元さま

好文カップは、本当に死のグループでした。

O監督と、「一緒のグループになりたくないチーム」として、冗談で話ししていましたが、

まさしく、そのチームが全て同じグループとなりました。(面白いほどです・・・)

結果はさておき、今回の大会でウチのなでしこも、少しは自信を持ってくれたように思います。

それにしても、塚本さんは、さすがですね。

遅ればせながら、本当に優勝おめでとうございます。

雲の上のチームと、このようなお付き合いをして頂き、感謝しております。

へなちょこチームですが、今後とも宜しくお願いいたします。
雲の上って・・・

やめてくださいよ! i-230
星空さんには、うちも勝てません。

今回のブログには『心の弱さ』の文章が無かったですね!
本当に『なでしこブルー』は強くなったのですね!

こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。 v-290

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://takusan0516.blog112.fc2.com/tb.php/60-b41110d8
<< 真夏の夜の出来事 | TOP | 4審判協議 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。