これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンド旗決勝トーナメント

決勝トーナメントの初戦は、和泉市の『二田町子供会』さんであった。

どんなチームなのか全く分らない???

キッカーサークルの後ろには『南花台ボンバーズ』さんのコーチらしき人影が・・・

この試合で勝った方が南花台さんと対戦するので



   「偵察されても仕方ない」

         「うちも勝てたら後で南花台さんを偵察に行こう」



などと思いながら試合に集中する。



先制点は取得したもののなかなか引き離せない!
流石に決勝トーナメントともなると予選リーグとは勝手が違う。

それどころかシングルヒットを何本も許し、満塁のピンチもあったが、相手の失策で助けられた・・・

シングルヒットを許すも相手走者の離塁アウトが多く、流れを掴む事ができた。

もしそれがなければ、展開は分らなかった。


試合終了後コーチのKパパに・・・

   「南花台さんの偵察に行きましょか?」 と声をかける。


しかしKパパから帰ってきた返事は・・・・・・・・



    「なに言うてまんの?」

                  「南花台さんも今試合をしてましたがな」

 
                     「たぶん?勝ちはったと思いますが?」・・・・






「えっ!」・・・・・・・・

                   「あっ!、やってもうた!」


塚本と同じ時間に、南花台さんがBコートで試合をしている事は頭に無かった。 (監督失格である)




結局南花台さんの情報は『強い』以外は無いままで、『ベスト4』を賭けて対戦する事に・・・

正直に勝てる気はしなかった。






「この子らが出来る事をやって、負けたら仕方ない」・・・などと自分に言い聞かす・・




が、監督が子供達にこんな事を言えるはずもなく・・・

 「これに勝ったら銅メダルがもらえるぞぉ~っ」  って、ダメもとで餌を蒔く。



試合は塚本が1点を先取したが、そのあと同点に追いつかれた。

子供達を試合に集中させる事が精一杯であまり覚えていないが、・・・

同点に追いつかれた後、相手の守備の乱れで3点取得したと思う。

念願の『ベスト4』の瞬間でもあった。



絶対に勝てないと思っていた南花台さんに勝利する事が出来、また『ベスト4』を達成した事により気分がすごく楽になった。

その勢いで、準決勝の強豪『忠岡青空』さんにも勝利する事が出来た。

当然、「つぎ勝ったら銀メダルやで!」と、餌を蒔いた事は言うまでもない!



子供達の顔も、従事者の顔も、保護者の顔も、み~んな笑顔に満ち溢れていた。

当然私もである。



   「もう十分や!」 と思ったが・・・・

              人間って欲の塊りとつくづく思う。




調子に乗って・・・・・・

  

     「つぎは金メダルを取りに行くぞぉ~~~っ」 って・・・・





叫んでしまった・・・・・

                                    つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://takusan0516.blog112.fc2.com/tb.php/39-f1544da3
<< フレンド旗 決勝戦! | TOP | 第三回フレンド旗 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。