これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぶい!

-2℃ ???「何ちゅう寒さや」、手足の指先が冷たい痛い。

「家に帰って、お布団にもぐり込みたいなぁ~」

などと思いながら、グランドいっぱいに広がってキャッチーボールをしている子供たちを見ている・・・。

「この子達もさむいんやろなぁ~」

いつも仲良くさせて頂いている『井高野・和』さん主催の、『第一回和杯』の朝である。

参加チームは『和』さんがいつも練習試合等でお世話になっているチームで、全部で9チームであった。

試合形式は3チームを3ブロックに分け予選を2試合行い、各ブロック1位3チームと、2位で成績の良かった1チームで決勝トーナメントを行なう。

我が塚本はAブロックで、『和』さん『大和田SMG』と予選を戦う事になった。

一試合目の『和』さんは6年生抜きの新チームとの事。

実はこの情報をブログなどで早くから知っており、我が塚本も今大会を6年生抜きの
新チームで挑む事にしていた。

ユニフォームを貰えなかった6年生の顔からは笑顔がない

試合に出たい気持ちは分るが新チームの為に我慢させて、お手伝いだけをお願いし連れてきた。

新チームの今大会での目標は当然優勝で、課題として新チームでの
『フォーメーションの確立』『新レギュラーのレベルアップ』である。

3月には6年生が6人卒業する為、全レギュラーでのフォーメーションで守備位置が同じなのは4人で、それ以外はみんな初めての守備位置である。

尚且つ、新人の4年生や3年生・2年生を起用しなければ、6月の淀川区大会がたいへんな事になるので、新チームの立ち上げは遅いくらいである。

正直! 「駒が足りん!」

と言いながらも予選を勝ち抜き、何とか決勝トーナメントに進むことができた。

決勝Tでの相手は、今大会優勝候補No,1の茨田南さん。

茨田南さんがAチームで来る事は予想できていた。

当然新チームで歯が立たない事も分ってはいたが前3に4年生を起用し、前1に右手首骨折で年末までギブスをしていた5年生を起用し、長身の二人が強い相手にどまで通用するかが楽しみであった。

塚本の先攻で試合開始!

一回と二回表に調子よく1点づつ取ることができ、「もしかしたら勝てるかも」と思った私がバカだった。

二回裏、茨田南さんの蹴ったボールがライトへ・・・。

ちょっと後ろに下がれば取れる飛球を、その場で背伸びして 

『必殺!クワガタさん』

あとは・・・

みなさんも経験があり、よぉ~くご存じの『悪夢のスパイラル』へ・・・。

結果は・・・。   とても言えません! (茨田南さんのHPを見て下さい。)

と言うことで、この日の目標は果たせなかった。

三位決定戦は、高殿南に負けた福島区の海老江西さんと戦う事になった。

海老江西さんとは来週も対戦できるので、あまりにも暇そうにしていた6年生を出場させた。

決勝T前に海老江西さんのキャプテンと従事者の方々には、「塚本は茨田南さんに負けるので、高殿南さんに負けたら6年生を出すからね!」とは伝えていた。

Kパパに采配を任せ遠くからみていたが、どうも様子がおかしい。

チャンスで蹴れない!、ボールが手につかない!、ボールデットを忘れている。
挙句の果ては「ボールを何処に投げてんねん」。

すべて6年生のプレーである。

6年生に「楽しんでこい」って言って送り出したが、『試合を壊せ』と言った意味ではない!

采配をお願いしたKパパと海老江西さんに、とても失礼な事をしてしまった。

結果は4-4の引き分けでサドンデスを行い、塚本が勝利を得た。

海老江西さん、本当にすみませんでした。

みも心も朝以上に寒くなり、『第一回和杯』が閉会した。

今大会の為に前日から、また朝早くから準備して頂いた『井高野・和』の従事者の皆様

この度はお世話になりありがとうございました。

今後ともお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

PS

お昼の豚汁、むっちゃおいしかったです。

ありがとうございました。

さぁ! 来週がんばろう!かな
スポンサーサイト

コメント

楽しく読ませていただきましたv-290

「新人の4年生や3年生・2年生を起用しなければ、6月の淀川区大会がたいへんな事になるので、新チームの立ち上げは遅いくらいである。」

おっしゃるとおり!

うちは昨年からガキどもの集まりも悪く大変なことになっております。

6年になってから始めても当然ながら区子連に間に合うチ-ムになりません。

小学校の人口800人!

半分男で400人

その中の1割でも参加してくれたら監督さんもラクなんだろうけどね・・・

ソフトのほうは参加者も多いのにv-406

悲しいです。

鞭を与えることが出来ず、

飴で引っ張って来る画策を思案中ですv-399

どこも少子化で子供を集めるのは大変ですよね。

先日キックの子供たちから、「監督は監督を辞める予定とかあるのですか?」と言う質問がありました。

「そんな予定はないよ!」って返答しました。

私の場合は子供会の『Y委員長』から委託を受けて監督をしております。

現子供会のメンバーには多分知らされていないでしょうから、私が『勝手に監督をしている』と思っている人がいるかもしれませんね。(笑)

『Y委員長』が子供会を退かれる時に解任される???のか?、もしくは・・・。

当初の契約内容が『優勝に導いてほしいから』との事でしたので、子供の数が10人を下回ったら優勝以前の問題になりますので、『契約解除』と言う事で子供たちを子供会にお返しする事になるのでしょうね。(笑)

少子化の流れで、そんな日の来るのが近いかも知れませんね!

今はそうならない様にって言うか

『2年生でキックを始めて、6年生になったら試合が出来なくなった』

こんな事があってはならないように、少しずつ子供を増やす努力はしています。(契約外)

毎年、一番下の学年の子が6年生になった時の事は、考えているつもりです。v-91

『古豪横堤』のv-42を消さないように、大変ですがみなさんも頑張って下さい。

また新チームでの練習試合をお願いしますね。v-290

では・・・。






やっと きなこの部屋 を更新しました

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://takusan0516.blog112.fc2.com/tb.php/17-fcc1ad44
<< 新チーム | TOP | 自転車 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。