これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も個人のブログです。

13日の午前中は、『宮原連合』さんに来て頂いて練習試合を行った。
前日の抽選会で別ブロックに入った為、急遽決まったのだ!

キャプテンは怪我でプレーできず、ベストではない事をお伝えしたが・・・
快く引き受けて頂いた。

流石は優勝候補の宮原さんである・・・
結果は3戦して塚本の3連敗で散々であった。

宮原S監督様
先日はお世話になりありがとうございました。
Aチームはもちろんの事、4年生チームもすばらしいですね!
新東三国さんや新高さんと同じブロックですが、決勝まで上がってきて下さいね!
うちも出来るだけ努力します。
ありがとうございました。




この日の午後からは、区大会に向けての審判講習会が開催された。

ルールーについてはある程度理解しているつもりだが・・・
欠席すると、淀川区では市子連と異なるルールが作られるので・・・
無理をしてでも、出来るだけ参加するようにしている。




この日の講師は・・・・

そう、あの方である!



3月の全大阪卒業記念大会で、コート責任者を勤められ・・・
愛知モリコロキッズ戦で塚本の1・2塁間で受けた走塁妨害を、2塁ランナーが3塁に到達していないと言う理由で無効にされたり・・・・
林2-4戦で、うちのキャプテンが境界線ギリギリで捕球したプレーに対し
相手ベンチと主審が何も言っていないにもかかわらず、キッカーサークルの後ろから「出た出た足が出た!」とアピールされ・・・
おまけに、その証拠を足で踏み潰し証拠を隠滅された・・・・




そう!

NM連合の『I氏』である!


この日は一塁ベースに絡んだ走塁妨害で、意見の食い違いがあった。
食い違いがあったというよりも・・・・・




無茶苦茶であった!(審判講習会やでぇ)



先日、大正区に大阪市32チームが集結した『大阪日日新聞杯』でも・・・・
一塁での走塁妨害の説明がなされ、すべてのチームが納得した。

当然、『NM連合』さんも参加されておられ、準優勝に輝いておられる。



その内容は・・・

1、ダブルベースとは安全上一塁での接触を防止する為に設けられたもので、『赤色』がキッカー走者用で、『緑色』が守備者用としている。

2、ボールデットを狙って最初から一塁線を跨ぎ、『赤色ベース』前に左足を出して構えている場合は、接触するしないにかかわらず、『赤色ベース』を隠した時点で走塁妨害とする。
理由として危険であることはもちろんの事、女の子の場合『赤色ベース』を塞ぐ事で接触を嫌がり、減速する走者が殆どである!

3、送球を捕球しようとする場合は一塁線を超えないように、線の内側で構えなければならない!
ただし送球が逸れた場合は、不可抗力(意図的でない)なので一塁線を超えて捕球しても良い!
この時接触した場合は、プレーの流れなので(不可抗力)走塁妨害にはあたらない!

4、一塁線の内側で構えていて、送球が逸れていないにもかかわらず『赤色ベース』を隠した場合は、2と同じく『赤色ベース』を隠した時点で走塁妨害とする。
 理由は簡単で、無茶苦茶危険である!



間違っていたらすみません!





ところが・・・・

『I氏』の説明では・・・・

1、左足が一塁線を超えて『赤色ベース』を隠して構えていても、接触しなければ走塁妨害にはならない!

2、逸れた送球(不可抗力)を取ろうとして、一塁線を超えてキッカー走者と接触した場合は走塁妨害となる!

3、逸れた送球を捕球する場合は、一塁線を超えないように前に出て行って捕球する!


との説明であった!



見ていただいた通り・・・・・
全く逆さまのルール説明である。



淀川区大会に向けた審判講習会で・・・




こんなん・・・








おかしいやろ!





どこのチームも同じ事と思うが・・・
守備があんまり上手でない子供は、まずキャッチャーに置く
その次が、3塁手か1塁手と大体決まっている。

特に、『3』なんて子供達には難しすぎる!
裏を返せば、『送球が逸れたらセーフにさせろ!』と言っている様なものである!




とりあえずこの説明では、『I氏』以外は納得できていないために・・・
淀川区大会までに確認して頂くようにお願いした。



ルールついでに
昨年の大会での、体育部さんの不手際の対応策をご説明しておきます。




まず決勝戦の『西三国』VS『塚本』での不手際

決勝戦との事もあり、審判団はすべて淀川区体育部で行う
とても責任感があり、かっこいい行動である!

ところが試合途中(塚本の守備)で、主審が第三者(元西三国監督で大阪市の住人ではない)呼びつけられてアのドバイスを受ける。
不審に思った塚本の監督が、主審に「何やったん?」と尋ねると主審は、

「いやいや、塚本さんには関係の無い事や!」と回答


ところが、試合が再開された次の瞬間!・・・・・

ピィーッ!


塚本キャプテンのキッカー妨害(守備ラインの踏み越し)に対する、主審の笛の音であった。



なんと・・・
5mライン(フェアライン)の位置からキッカーがボールを蹴る瞬間・・・
7mライン(守備ライン)の踏み越しが見えたのである。

「なんでそこからみえんねん?」と聞くと・・・

「完全に見えた!」と主張された。







カメレオンかおまえは?



後日その場面のDVDを何十回も見たが、キャプテンはキッカー妨害などしてなかった。
美しすぎるほど、ボールが蹴られてから飛び出していた!(最高の守備であった!)







さて、みなさんはどう思われますか?


この主審のこと・・・








わたしはあまりテレビとか見ないタイプで・・・
それもワイドショーなんて、ぜったいに見ない人間です。



でも数日前に出勤前のテレビから、たまたま聞こえてきたのですが・・・

なんか最近、『二股』をかけていた俳優さんがいたらしく?
その『二股』をかけられていた一人が・・、料理の先生?が・・・



インタビューで、その俳優さんの事を・・・





『ア〇で、〇カな男』とののしったらしい・・・・






ジャンルこそ異なるが、それに近いものがある!






体育部さんに、この時の主審としての対処方法をお教え致します。

まず、第三者からの呼び出しで、のこのこ出て行かない様ににして下さい。
決勝戦での主審の威厳が台無しです!

そして、試合途中での第三者からの提案やクレーム・助言などは、受け付けないようにしましょう!
第三者に注意するか、それでもしつこい様であれば会場から退去して頂く様にして下さい。

塚本さんからの質問に対して、「塚本さんには関係の無い事」であれば、隠す必要はないのでちゃんと説明をしましょう!
そうでないと、変な誤解を招きます・・・
まして『元西三国監督』さんのアドバイスの後の『ピーッ』であれば、絶対に必要ですし・・・
変な誤解を招けば、頑張って戦っている『西三国』の監督さんや子供達にも失礼になります。

もし対戦相手より『守備ライン踏み越し』のクレームや確認があった場合は・・・・
主審が確認するには無理がありますので、1塁・3塁塁審を集め協力を仰ぐか、『踏み越し』の全権を与える事が・・・
主審の役目と考えます!








次に、Aコート準決勝前の出来事


を説明する前に・・・・
入場式で『三国連合』さんが不揃いの帽子を被っていた事に、当時体育部部長の『K氏』に質問を投げかけた。

一ヶ月ほど前の抽選会での大会要綱説明の中で・・・
「チームのユニフォームの上下と、帽子やハチマキは必ず統一する事」となっていたのに・・

「何でなん?」と質問したら・・・

体育部長のK氏は、「暑いし子供達の安全を考えて、体育部の判断で被らせた」と回答があった。



なんや!あんなに「統一せなアカン!」って言ってたのに・・・
『三国』さんも6月がどんだけ暑いか分かってるやろうに何してんねん!

とも思ったが・・・
子供達の安全の為であるし、『帽子などどうでもいい』と昔から思っていたので何も不満はなかった。


その『三国』さんとうちとの試合の中で、『三国』さん側から『塚本ベンチ』にとんでもないクレームが入ってきた。

一回目は淀川区体育部長で、「ベンチには椅子とか持ち込んではいけないルールになってるので、作戦版を地面に置くな」との事であった!

椅子は分かるけど・・・・
『作戦版』を地面に置いたらアカンって、どこに書いたんねん?

仕方なく手に持って指示をする。




次は、淀川区体育部長と区子連会長が来て・・・

ペン型の指示棒(アンテナ式で伸縮するタイプ)が「危ないから片付けろ!」
と理由も説明せずに言われた。


この2件には完全に腹が立った!



「恩を仇で返す」って、こう言う事やんか、『三国』も『淀川区体育部』







と言う、前振りがあった。









準決勝『新高』VS『塚本』の試合前、淀川区体育部さんが塚本ベンチに来られて・・・

「新高ベンチに椅子を持ち込んでいいか」と聞いてきた。

どうやら新高連合の『S監督様』の足がつったらしかった。



当然朝から頭に来てたので・・・

「お前らいい加減にせえよ!」
「ベンチに椅子を持ち込んだらアカン」ってお前らが言ってたやろ!
「それどころか、うちの作戦版や指示棒まで規制したやんか!」

「帽子の件もそうやけど・・・」
「お前ら体育部は、言う事とやってる事が無茶苦茶やんか!」


「そんなん、なんで俺に聞くんや!」
「椅子の持ち込みは、俺が決める事じゃない!」
「よく考えてお前らで決めろや!」


と切り捨てたら・・・・







ほんまに情けないやつらで・・・・・




可愛そうに『S監督』様はベンチに持ち込んだブルーシートに座らされていた。





S監督 様へ

後日の『S監督』のHPには、「塚本さんのクレームで、ベンチ内に椅子の持込ができなかった」とありましたが・・・・
それは誤解です!

わたしは一言も「椅子を持ち込んだらアカン」って言ってませんし、椅子持込の判断は淀川区体育部に委ねました。
新高ベンチ内に椅子を持ち込まなかったのは、淀川区体育部の判断です。

どうぞご理解下さいませ。







淀川区体育部さんへ

『ベンチ内への椅子の持ち込み』に関する件で、参考になれば嬉しく思います。


私の知っている限り、大阪市子連での『ベンチ内への椅子の持ち込み』に関する協議事項は、次の通りです。

1、原則ベンチ内への椅子の持ち込みは禁止致します。
2、身体に不自由がある方で(足の怪我とか腰痛のなどで長時間立ってられない)椅子が必要であれば、事前に申請して頂ければ許可致します。
3、その他、椅子が必要と判断された場合には椅子の持込が可能です。

と、記憶しております。(間違っていたらすみません)



ですから『S監督さま』の場合は、3の『その他、椅子が必要と判断された場合』に該当しますので・・・

対戦相手の了解は全く必要なく・・・
体育部さんの判断だけで、何の問題もなく解決できたわけです!





せっかく

「俺に聞かんと体育部で判断しろ!」ってアドバイスしてあげたのに・・・


ブルーシートとは・・・








今年の大会では、このような事のないように
しっかりお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

明日行きますが・・・・

お話し聞かせてください!
家元さま

送球がそれての走塁妨害?の件、

審判講習会参加者のほぼ全員が、首を傾げてましたよv-292

淀川区だけが笑い者になることだけは、避けたいですねv-293
ご無沙汰しております。

東淀川の大会がとうとう目の前まで迫ってきました。

それにしても…無茶振りな方々ですね…。
ウチのM総監督が居たら
おそらく場外乱闘になったんじゃないかなぁ…
怒ってないですよ!v-290

明日はキャプテンが不在ですが・・・
宜しくお願いいたします。
「淀川区はキックのレベルが高いですね!」
って、よく言われます。

「淀川区は審判のレベルが低いですね!」
って、よく聞きます。

危険球の解釈でも・・・

「頭に当たったら危険球」って・・・





10年前の話です。v-15



淀川区以外のチームとお付きあいすれば・・・
むっちゃ勉強になります。

体育部のみなさんって・・・・
『井の中の蛙』やから、仕方ないっちゃぁ仕方ないよね。
ご無沙汰しております。

たまにブログを見に行くのですが、忙しいようですね!

東淀川区は女性を含めて、みんなで審判を育成しているのを何度も拝見し、羨ましく思っております。

淀川区は体育部自体が・・・・・

お恥ずかしい限りです!

東淀川区大会、頑張って下さい!
家元様

昨日はありがとうございましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

本日も同じですね( ̄ー ̄)ニヤリ

無事港区も抽選会が終わり、あとは優勝して大阪城で会うだけです( ̄ー ̄)ニヤリ

では後ほど・・・
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://takusan0516.blog112.fc2.com/tb.php/115-a04beab4
<< 焦り | TOP | あくまでも、個人のブログです >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。