これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『折れない心』

平成24年3月25日



午前中に年一回の『親子大会』を行った。

卒業する6年生を送る意味と・・・
保護者の方に5年生以下低学年の成長を見て頂く事を目的として行っている。


若くてかっくいいお父さんや若くて綺麗なお母さん
それに卒業生のスーパーおじいちゃん・・・
出足は悪かったものの
10時過ぎには十数名の保護者の方に御集合して頂いた。
ありがたくて感謝の気持ちで一杯である。

初戦は、6年生込みの『オール塚本』VS『パパ中心チーム』
二戦目は、『4年生以下』VS『ママ中心チーム』
最終戦は『淀川区優勝チーム』VS『従事者&パパチーム』
で対戦した。

どの試合も白熱し・・・
卒業生にとっても・・・、在校生にとっても・・・
とても楽しいひと時を過ごせたと感じた。





ご参加頂いた保護者の皆様へ


先日はご多忙中にもかかわらず
卒業生を含む子供達の為にお集まり頂き、誠にありがとうございました。
卒業生にとっては良き思い出となり・・・
また普段は試合に出られない低学年にとっても・・・
いい経験になった事と思います。
感謝すると共に、あらためてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
また来年も開催致しますので、これに懲りずまたご来校下さい。
お待ちしております。
それと今後ともキックベースボール活動に、ご理解とご協力をお願い致します。

                   
             キック監督





午後からは卒業生を送る『お別れ会』が開催された。

一人欠けたのがとても残念であるが、家庭の事情なので仕方がない!
殆どの在校生と卒業する保護者の方々・・・
それと、この『お別れ会』の準備にご尽力を頂いた、5年生のお母さん方のご参加頂いた。









おいしいお昼ごはんを頂いた後に・・・

在校生一人一人から・・・
卒業生へのお礼の言葉があった。

保護者一人一人から・・・
卒業生への送る言葉があった。

卒業生一人一人から・・・
在校生と従事者にお礼と励ましの言葉があった。

卒業生一人一人から・・・
お母さんに感謝の意を込めた花束贈呈があった。

・・・・・・・・

・・・・・・・・


卒業生の目に涙があった・・・・






毎年寂しい事で、仕方がない事であるが・・・・
卒業できる事は、めでたい事なのである・・・。




卒業するみんなへ

卒業おめでとう!
また、今までお疲れ様でした。

口が悪く怒鳴るばかりの監督でしたが、最後まで辞めずによく頑張ってくれました。
お別れ会でも言ったように、淀川区さよなら大会決勝での『西三国戦』全大阪卒業記念大会での『林2-4戦』東淀川区卒業記念大会決勝での『関目東戦』、ラスト3大会でのお前らは本当にすごくて素晴らしかった。

確かにどの試合も結果的には負けたが、劣勢に立たされたときのお前らの『絶対に諦めない気持ち』『折れない心』をひしひしと感じたし・・・

その時のお前らの顔が、とっても綺麗に見えた。

技術を越えた『気持ちだけのプレー』で、数え切れないほどのスーパープレイを演出してくれた事を・・・
これからも忘れる事はないと思う。


これから中学・高校・大学、また社会人と進んで行く中には・・・
嫌な事や辛い事、また悲しい出来事が沢山あります・・・



しかしお前らの長い人生の中においては・・・

それは・・・

ちっぽけな事で、ほんの些細な事やと思う。






この塚本で・・・

お前らが自らの手で最後の最後に掴んだ・・・・
『諦めない気持ち』『折れない心』で解決する事が出来るだろうし・・・
その気持ちと心を大切にして、これからの人生にも役立ててほしい。







2人は違う中学校へ進み、6人が別々になるが・・・

伝説の6人として、いつまでも仲良くして下さい。








最後に・・・・

一つだけ言ってもいいかな








監督に感謝の気持ちを言ってくれた事は・・・
うそでも素直に嬉しかった。

ほんまに・・・・















でもな!














最後の最後にな・・・・・










こんなん言ったらあかんやろ!











「監督・・・
  今までお世話になり、ありがとうございました」













「監督に教わった事は、いつまでも忘れません!」














「これからも体に気をつけて」・・・・



















「いつまでも塚本の監督でいて下さい!」・・・・・















「それと、最後に」・・・・・














「お願いがあります」















「下の子供達には」・・・・・・





































「ちゃんと教えてあげて下さい!」





って・・・・このやろぉ~  









もうこいつに対して・・・
指導できない事がとても残念である。










俺も15年目やし・・・・

あっちゃんみたいに
『大きな決断』でもしようかなぁ~






PHOTO002_convert_20120327224747.jpg


色紙と・・・

従事者と在校生全員の為に何日も徹夜して作ってくれた
ボール型ストラップをもらいました!

PHOTO003_convert_20120327224839.jpg


ほんまに・・・
いいやつらや!
スポンサーサイト

コメント

とうとうお別れの時がきてしまいましたね・・・・

家元さまがコメしていたように、祝福してあげなくてはならないのですが・・・・・

うちは、31日夜に本当の卒団式をあげてお別れです。

確か練習試合にお呼ばれしているので、お会いできるかと思いますが・・・・

雨かも・・・・

そのときにお話し伺いたかったですが・・・

大正新人戦などなど・・・・

私も、気持ちを切り替えて再度勉強させていただきます。

ではまた・・・
卒業・卒団おめでとう御座います
お疲れさまでした

たくさんの思い出、たくさんの経験を創りましたねぇ

これからも監督の言葉を忘れる事なく、どんな時も頑張って下さい。

又、中学生大会で会いましょう

31日ですか・・・
ギリギリですね。
泣いたらダメですよ!

お別れ会を開催できて、6年生を送る事が出来て
ほっとしています。

いつまでも引っ張れないので、気持ちを切り替えていきます。

土曜日・・・
やばそうですね v-12
卒業生に励ましのお言葉を頂き、誠にありがとうございます。

うちの子供達は、いらん事はよく言いますが・・・
文章能力が低いので、多分コメントをしないと思います。
ごめんなさい m(・_・)m

中学生大会がありましたね!
少し楽しみが出てきました v-290
塚本っ子6人衆、ご卒業おめでとうございます!

家元さま・・・

やっぱりこの時期は辛いですよね。

ブログを打ちながら、熱いものを堪えつつって感じです。

今後とも宜しくお願いいたします。
いつもありがとうございます。

確かにこの一ヶ月間は、こみ上げる物が沢山ありました。

でももう終わりです。

新人戦も終わったことですので、前を向いて行かなくては・・・

今後とも宜しくお願いします。


今日の『大阪日日新聞』にジュニア大会決勝Tの結果が出てますので、良ければ購読してみては・・

80円でした。
東淀川さよならにコメントしようとおもっていましたが。
子供会なり、キックなりを指導していて、常々思っていたのですが、キックにしても、ソフトにしても、大人が強く指導しすぎると、どうも子供の粒立ちというか、個性が輝かないのではないかと思っていました。強豪チームにそういう感想を持っていました。(負け惜しみも半分ですが)
しかしながら、塚本チームは違いましたね。強さと輝きを兼ね備えたたぐいまれなチーム。
サヨナラ大会ではでは、つ○もととサンダ○スは引くなよと祈りましたが、なんと同組。敗退後の交流戦を終え、決勝の支援学校へ向かう途中子供達に決勝はつ○もととサンダ○ス違うか?って冗談言ってたらまさかの赤とオレンジ。つくずく、我がチームのくじ運を苦笑しました。
決勝戦は今までみたベストマッチかも。本当に白熱した感動的な試合でしたね。心なしか東淀川が塚本びいきであるような、ないような。少しアウェー感のあるサンダースも本当に最後の猛攻をよくしのいだ。
足許にも及びませんが、今後ともよろしく御願いします。
先日はありがとうございました。

東淀川区の皆様にはいつもお世話になりっぱなしで、従事者一同感謝しております。

卒業した6年生は、私に向かって言うことも言いましたが、やる事はちゃんと出来る子供達でした。

監督と選手、立場は違うのですが・・・
目的が一緒なので、お互いに信頼していたのは事実です。(私だけかも・・・)



『ほんまかいな』と思われるでしょうが・・・

全大阪の卒業記念大会では、ベンチから・・・
守備をしている子供達と、目で会話をしてました。

子供達も私の考えがわかっていたようで、完璧なプレーを見せてくれました。

15年間監督をしていて、試合中震えたのは初めてです。
これは何回も言うように、6人の6年生がすばらしかっただけで・・・
たまたま私が監督をしていたにすぎません。


予選の時のすがはらさんの子供達は、個々の能力がすごく高いと思いました。
事情でなかなか練習が出来ないとの事でしたが、すごくもったいないと感じました。

うちと同じ練習量なら、うちはとても太刀打ちできないとも感じました。

新チームにはいっぱい練習をさせて、東淀川区のトップを目指して下さい。

機会がありましたら、練習試合等などお願いします。

今後とも、塚本連合をよろしくお願い致します。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://takusan0516.blog112.fc2.com/tb.php/103-afaf5e31
<< 区大会まで | TOP | 4月の予定です。 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。