これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の応援に来れなかった人の為に

3月11日は、東淀川区交流委員会主催の『東淀川区さよなら大会』に参加させて頂いた。
招待チームも含め、5コート20チームで熱戦が繰り広げられる。

あくまでも個人的な思いであるが・・・
この大会では、今期のチーム最後となる試合を『大道南KBC』さんと決勝で対戦させてあげたい。
またその決勝戦を勝敗関係なく
楽しくのびのびと試合をさせてあげようと考えていた。



抽選の結果は・・・・・・



   最悪・・・・

塚本はCコートで地元の『菅原さん』『豊新さん』、それと優勝候補No,1の『関目東さん』と予選を行う事になった。

決勝進出はA~Eコートの1位5チームに
各コート2位で失点の少ない3チームが加わる。

『関目東』さんとはお互いに点の取り合いになるので、抽選の時点で勝ったら『決勝T』進出が決まり・・・
負ければ多失点で、『予選敗退』が予想された。
これは関目東さんも同じ事である。

おまけにこの日の朝
レフトの『ももな』(6年生)が39度の熱で来れなくなった。
多分インフルなのだろうと思う。

ベストで最後の試合を戦えない事も残念ではあるが
『決勝T』に進出できない事はもっと残念である。




初戦の『菅原連合』さんとの試合は3回コールドで勝利するも
ミスからの痛い1失点を喫してしまった。



2試合目は正念場の『関目東S』さんとの対戦・・・

数えきれないほどのミスから、大量失点し3回を終わった時点で 2-7
4回表に6得点し逆転するも、その裏に再逆転され・・・
塚本 8-9 関目東 で敗戦となった。










初戦と合わせて
失点10・・・・


あまりにも大きすぎる失点がのしかかる





もちろん6年生はこの現実を把握しており・・・
思いもしなかった『予選敗退』に落胆していた。




自力での決勝進出がなくなり
私自身も予選敗退を覚悟したが可能性が無いわけではない・・・




子供達を集め

「まだわからへん!、可能性はある!」
「とりあえず次は点を取る事より、点を与えない事が重要や!」

と、気持ちを切り替えさせ・・
3戦目の『豊新連合』さんとの試合では、無失点3回コールドで勝利を収める事ができた。



2勝1敗 10失点

みんな無言で遅めの昼食をとる。






1位抜け決勝進出チームは・・・・

大道南KBCさん、関目東Sさん、堀川連合さん、中央Gさん、海老江西さんで・・・・



2位抜けの3チームは・・・

玉川連合さんと、地元の大隅東連合さん・・・・




そして・・・・・

ギリで、わが塚本が進出する事ができた!






一度は諦めた決勝トーナメント・・・・
    


     せっかく拾った命である!










頑張るしかないよね!













決勝Tの組み合わせと一回戦の結果は・・・

Aコート
大道南KBC VS 玉川連合 ・・・・・・ 大道南KBC
関目東 S VS 大隅東連合 ・・・・・ 関目東 S

Bコート
中央 G  VS 海老江西 ・・・・・・ 海老江西
塚  本  VS 堀川連合 ・・・・・・ 塚  本



準決勝戦の結果

大道南KBC VS 関目東 S ・・・・・ 関目東 S
海老江西  VS 塚  本  ・・・・・ 塚  本


となり、決勝戦はこの日2度目となる対戦カードとなった。
大道南さんと対戦できなかった事は、とても残念に思った。





試合は、相変わらず足を使ったうまい攻撃で
関目東さんに得点を重ねられる!



それでも予選とは違い、塚本もよく集中して守っている。
前3の『Ami』もショートの『おゆり』
セカンドの『百嬢』もよく動いてくれる。
1塁の『あやね』もミスはあったが
しっかりボールを受け止めてくれた!
3塁『なお』の体を張ったプレーには拍手もんだ!

キャプテンも『海老江西』さんとの試合で
2度も顔にボールを蹴られてから気合が入り、怖いくらいである!


すごかったのが『くわがたさん』のレーザービームで・・・・
関目東さんの満塁時、ライト前ヒットを
1塁でなく、ホームでのフォースアウトを取ったプレーだ!





「どんな手首してんねん!」

と感心するしかない。












とてもやないが、50のおっさんには真似できん!








最終回、・・・
はっきり覚えていないが 1-6 で負けていたと記憶する・・・

この回のトップキッカーの『亜海』が平凡なゴロで1アウト
5年生のキャプテン『Ami』がスリーベース後
『Hitomi』のヒットで1点返す。

『おゆり』の1・2塁間の飛球を、なぜか『Hitomi』が余裕で交わし・・・
遅れた分だけ、2塁でフォースアウト。
どうせならアウトなら・・・
一生懸命に走ってボールに当った方がましと正直に思った。



得点差は4点で・・・
2アウト2塁・1塁となり、もう後がなくなった・・・

















最後の試合、最後の場面で
『百嬢』『キャプ鳥』『くわがたさん』と6年生キッカーが3人続く・・・

今年に入ってから調子の悪い『百嬢』がヒットを放ち盛り上がる!

相変わらずベース上で髪をかきあげている姿に腹が立つが・・・
しゃ~ない・・許してやろう!


もうここまで来たら点数など関係は無い!
誰が何処に蹴って、何点入れたかなどどうでもよくなった・・・・





あと一人・・・

『キャプ鳥』が出塁してくれれば、『くわがたさん』までまわせる。
できれば、6年生を全員蹴らせて終わらせたいのがせめてもの願いだ!







祈る想いで『キャプ鳥』を送り出した・・・・








恥ずかしい話だが・・・

  『キャプ鳥』が蹴る瞬間・・・
       






まじで目をつぶって祈っていた!











で、その・・
蹴られたボールは・・・・・・・・・・















































何処に飛んだか判らなかったが
周りの歓声でヒットになった事が分かった!






形相を変えながら、一生懸命に走っている姿が目に入る・・





キャプテンの意地と執念でヒットを放ち・・・・
最後の6年生・・・
『くわがたさん』に繋いでくれた。











「もうええな!」・・・ 

       「もう十分やね!」・・・




私と・・・
 
  『Kパパ』との会話である。






しかし・・・


『くわがたさん』も自分が最後にはなりたくなかったのであろう
しっかりヒットを放ってくれた!

『くわがたさん』だけじゃなく
次の『なお』までもヒットを放ってくれた!
この最後の場面で大仕事をしてくれた。














無我夢中で分からなかったが・・・

気が付けば・・・・
2アウトから執念の粘りで、1点差まで詰め寄っていた。


さらに満塁でチャンスは続き・・・・
つづくキッカーは、ファーストの『Ayane』の番である。





『Ayane』には、この日『満塁』での打順が数回巡って来た。

巡って来たと言うより
実は予選から私の意図的ではあるが、打順が『Ayane』の時に『満塁』になるように調整して、あえて試していたのである。

しかし結果はでず、本人も十分に判っていたと思う。




3塁ランナー『キャプ鳥』
2塁ランナー『くわがたさん』
1塁ランナー『なお』


当たり前であるが『キャプ鳥』が返れば同点で
『くわがたさん』が返れば逆転である!








しかし関目東さんの守備では、『Ayane』にヒットゾーンが無い!

外野を抜けるほどのキック力はないし、狙わせてもフライになるのが怖い。
ライト方面を狙わせても、本人と『なお』の足では2塁か1塁のどちらかでアウトになるのは、火を見るより明らかである。




一瞬・・・
決勝戦前のメンバー紹介時に、詰まってコメントを一言も言えなかった『部長』(4年生)、のチップキックで3塁線も考えたが
裏の守備を考えるとやはり『Ayane』を代える事はできない!


確立は低いが・・・
2塁ランナー『くわがたさん』の足を信じ・・・
『Ayane』を信じ・・・・




3塁ベースの右を狙わせた・・・。







『Ayane』は指示通りにしっかり蹴ってくれ
『くわがたさん』もしっかり走ってくれた。



が、しかし・・・


足がわずかに届かずゲームセットとなってしまった・・・。






    塚本 5 - 6 関目東



6年生最後の試合は幕を閉じました。



みんな集中した、すばらしい試合内容でした。




前回も述べたように・・・

本当に、この子供達の監督であった事に感謝するし
この子供達を誇りに思う。

最後の大会で、優勝をさせてあげられなかった事を申し訳ないと思う。





優秀選手賞の選考であるが・・・

6年生も、5年生もみんなよく頑張っていたので、みんなにあげたかったのが本心である。



しかしあえて熟考し・・・


6年生の『おゆり』に決めた。




4年生から3年間に渡り塚本のショートを守り続け・・・
大阪城では勇気ある本塁突入も報われず、骨折し退場となってしまった。

精神的にも辛い時期があったと思うが、チームの為に仲間の為に平然とし・・・
さりげなく普通に頑張ってくれた事が・・・

最大の理由である。


監督の私にいつも文句を言い・・・

口を開けば

「監督きもい!」 
  「はぁ~、意味わからん!」 を連呼する。


正直に嫌いなやつだが・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


皆さんすみません、ご理解下さいね!










いつからか降り出した雨の中で、閉会式が行われた。
運営もコート責任者も審判団もすべてバッチリで・・・
何もトラブルの無い、すばらしい大会であった。






東淀川区交流委員会の会長様をはじめ
事務局・役員・従事者の皆様へ
東淀川区交流委員会の加盟チームの皆様へ


この度は、この様なすばらしい大会へのお招きを頂き
誠にありがとうございました。
また朝早くから、大会開催に向けて多大なるご尽力を頂いた事に
従事者一同深く感謝とお礼を申し上げます。

この度は、子供達・従事者共々お世話になり
本当にありがとうございました。

今後とも、我が『Team塚本』を宜しくお願いいたします。


                   by Team塚本 監督






大会終了後、『大道南KBC』
ある6年生の保護者様が私のところに来られ・・・

「自分の娘が大南でキックをやる上で、塚本さんが良きライバルであった事に感謝しております」
「この最後の大会で、塚本さんと決勝で対戦する事だけを目標として娘も頑張って来ましたが」・・・
「最後に夢が叶わず、残念でした」・・・
「本当にありがとうございました」


と、ご丁寧なご挨拶を頂戴した


15年監督をしているが、初めての事で・・・
このお言葉を頂き、正直に嬉しく思った。


こちらこそ大南さんは永遠のライバルと思っておりますし
今の6年生はもちろん過去の先輩達もみんな、大南さんにお世話になりました。
また4月からは新チームがお世話になりますので・・・
今後とも懲りる事のないよう、宜しくお願い致します。



最後に大南さんの6年生と、塚本の6年生で合同写真を撮って
キック最後の思い出とした。

sayonara



大桐中女子ソフトボール  VS 新北野中女子ソフトボール


みぃ~たいなぁ~~~。






スポンサーサイト

コメント

 家元 さま

準優勝おめでとうございますv-315

一度は諦めかけた・・・決勝T

さすがですe-287

やはり、今年のチームは強かったですね。

最後は残念ながら、優勝は逃した様ですが・・・
家元さん、Kパパさんにとっては「優勝」に匹敵する位の試合ではなかったのではないでしょうか。


最近のブログでは、家元さんが彼女達(6年生)を思う気持ちが強く感じられます。
また彼女達はその気持ちを感じ、
十二分に発揮し結果を出して来た1年ではなかったでしょうか。

そんな強い強い塚本っ子に・・・

  「打倒」 などと、大きな事を言って

     すみませんでしたe-263


卒業される塚本っ子のみなさん、お疲れ様でした。
たくさの思い出(経験)を忘れる事無く、これからもがんばって下さいe-271



PS、家元さま、これからも「なでしこブルー」を宜しくお願い致します。(頼りない監督も含むe-330
ご無沙汰してます。

いつもこの時期になると寂しくなりますね。


今大会で優勝して・・・

「監督のおかげで優勝できましたぁ」

と、泣かせたろうと企んでましたが・・・・


そうするには、私の采配が少し足りなかったようです。




学校に帰ってから、解散するときに

普段は監督を監督と思っていないやつらが・・

揃いもそろって・・




「監督、今までありがとう」

      って・・・





恥ずかしながら、逆に泣かされました。





これでほんまに終わりです・・・

なでしこさんは、随分先を歩いてるんでしょうね。
今週からは本格的に新チームを立ち上げますので、追っかけていきます。



今後とも宜しくお願い致します。
家元様お疲れ様でした!!

Kパパとのやり取りもありながら・・・・・
こんな内容だったとは・・・・・

ブログを読ましていただき涙がでました(T ^ T)

未熟者ですが色んな方のブログ(ホームページ)に
コメるたびに皆様の熱い思いに負けてられへん!!
て思いながら今期を運営してきましたが・・・・

やっぱり家元様のブログがおもろいです!!

感謝感謝の気持ちでホンマにありがとうございましたm(__)m

多分きっときっと・・・・・

大会前の練習試合がうちにとっては功を奏したと思います・・・・・

次年度はもっともっと接触していきましょう( ̄ー ̄)


いろんな想いの中卒団していく方々に
キックで培ったことを糧にして次の舞台へ・・・・
先日はお疲れ様でした。

そして、準優勝おめでとうございました。
本当に少し残念でしたが、お互いに強かった!!というのが印象です。最終回の追い上げは素晴らしかったと思います。

選手紹介での監督のパホーマンス・・・素晴らしい!
六年生の子ども達、お疲れさまでした。
従事者の皆様もご苦労さまでした。

これからも、強い塚本でいてください。

それでは今後もよろしくお願いします。
あらためまして・・・
優勝おめでとうございます。

キック王国の港区を制する事は、とても難しい事で、とてもすばらしい事ですね。

子供達はよく頑張りましたね!
ほんまに、おめでとうございます。


ブログの件、ありがとうございます。

小学生低学年の作文と一緒で・・・
その日にあったことを、1から10まで書いているだけです。
なのに、トータルで9時間くらいスマホと会社のPCに向かってました。v-290

出来るだけ更新してみますので、今後とも宜しくお願いいたします。

では v-222


先日はありがとうございました。

東淀川区一丸となってのすばらしい大会にお誘い頂いて、従事者一同心から感謝しております。

昨年年末にも、西淀川区の大和田さん主催で大きな大会が開催されました。

真ん中の淀川区でも出来たら良いのですが、塚本だけの力では『五月杯』が精一杯です!


最近は体が動かず、口だけで・・
強くなるか、弱くなるか判りませんが・・・
とりあえず4月以降頑張ってみます。

今後とも宜しくお願いしますね!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://takusan0516.blog112.fc2.com/tb.php/100-f1b721de
<< 積極性 | TOP | コート責任者 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。