これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッジボール

先日の土曜日は玉川連合さんに来ていただく予定であったが、だらだら降り続く雨で楽しみにしていた練習試合が出来なくなった。

練習は、たま~に使える講堂で行った。
講堂ではボールを蹴る事は出来ないが、キャッチボールくらいは出来る

それと特別ルールのドッジボールを練習に取り入れている。
そのルールとは・・・

1.全学年で行うため、高学年は4年生以下を狙わない約束。
2.練習の一貫なので、逃げないようにする事。
3.もし正面のボールを逃げた場合は、ボールが当たっていなくてもアウトにする。

以上が主なルールである。

さすがにドッジボールともなれば、みんな一生懸命にやる。
キックで普段はボールをポロポロ落とす子も、あの近距離でしっかり受けるし、6年生のラリーは迫力があり見応えがある。
相変わらず、頭上でハサミ取りが上手な子もいる。
その姿を見て、思わずみんなで苦笑してしまう。

4年生3年生は当たり前に逃げ回るし、1年生は楽しいより怖いのであろう・・・
蛇に睨まれたカエルのように、隅っこで身動きできないでじっとしている。
当たり前にみんなその事に気付いてはいるが、その1年生を狙う者はいない。

今の6年生も、数年前までは狭いコートを逃げ回っていた。
そう考えると、みんな成長と共にたくましくなったと思いながら審判をする。
体の大きさや体力だけでなく、ボールを受けたらボールを取れない3年生や1年生 に渡して、ゲームに参加させる気配りも普通にできるようになった。
精神的にも下級生を思いやる、優しさが備わった事がなにより嬉しい。

ところが・・・・・

「試合終了1分前」の合図を知らせたところ・・・・
アウトで外野に出ていた6年生が、身動きできないでいる1年生にボールを当てたのである。







そう・・・・
自分が生き残る為に、ルールを忘れたようだ??!?(・・;)



「う~わ!、信じられへん!」

との私の言葉に、よっぽどばつが悪かったのだろう・・・・


次の瞬間、3年生の投げた何気ないボールに当たって外に出た・・・・・

自分なりに反省しての行動のようだ !




そう言う所は・・・
かわいい奴である! (^_^)v




6年生のドッジボールも・・・
今回で最後であった。(T_T)







今日嬉しい事が・・・
2年生が一人入部してきたのだ。

今まで2年生は不在だったので、本当に嬉しい!!
この事に、全部員も喜んでくれた。





さあ来週は卒業記念大会です。

悔いの無いように、みんなで頑張りましょうね!!
ヽ( ̄▽ ̄)ノ
スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。