これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格の違い!

今朝は3時に起床した。
サッカー女子のワールドカップ決勝戦、『なでしこJAPAN』VS『USA』を観るためである。

前半はUSAの猛攻を凌ぐも、後半早々に先制点を取られた時には、はっきり言って『格の違い』を見せ付けられ、敗戦を感じた。

が、体格差で劣る『なでしこ』は、諦める姿を微塵もみせず同点に追いつき、離されてもまた追いつき、最後はPK戦に持ち込んで勝利を納めた。

男女を含めても、アジアの快挙であるし素晴らしい事で、朝から感動に浸ってしまった。

何が素晴らしいって、まず・・・

①、自分達のサッカースタイルに自信を持っている。
②、過去に一度も勝ててない体の大きい相手に、全く怯んでいない。
③、体格や技術で劣る部分を、運動量でカバーしている。
④、チームメイトを信頼している。
⑤、最後のホイッスルがなるまで全く諦めていない、『絶対に勝つんだ!』の意識が常にあった。
⑥、しんどくて苦しい展開でも、みんなサッカーができる事を楽しんでいた。

うちの6年生も数人観ていたようだが・・・
        はたして何人が感じてくれたのだろうか?


今日行なわれるはずであった全大阪の夏季大会は、台風の影響による雨で来週24日に順延となった。
その関係で8チームが参加できなくなり、16チームでの戦いとなる。

わが塚本も5年生が林間学校で不在となるために、一度はエントリーをお断りしたが、右も左も分らない3年生を起用して参加する事にした。

構成学年は66666+444+3333333となり、予選の対戦相手は『放出子供会』さん『星空子供会』さん、『AHクローバーズ』さんと、これまた『格上の強豪』ばかりである。

このメンバーで勝てるかどうかは疑問だが・・・

今朝の『なでしこJAPAN』のように、『格の違う』相手に向かって最後まで諦めずに頑張ってほしいものである。


6年生には『劣勢の中での牽引力』を・・・
低学年には『一生懸命にボールを追う』事が・・・

できれば・・・・

いい大会になるんだろうねぇ~ 
<< 前のページ     次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。