これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淀川区大会

6月26日、未明に降り続けた雨もあがり、快晴の中淀川区大会が開催された。

朝一番、淀川区大会を迎えるにあたって子供達にはこう伝えた。


「今日26日と予備日の7月3日が雨で出来なかったら・・・
  多分抽選になっただろうし、そうなれば淀川区代表になれる確立は17分の1になるので殆ど無理だろう!」


「今日は晴れてくれました、まずは試合が出来る事に感謝して下さい!
     そして・・・、勝っても負けても悔いのないように頑張って下さい。」


この一言で子供達の表情と、わずかではあるが瞳の色が変化したのを確認した。


雨上がりの地面に、初夏にしては強すぎる太陽が照りつける中、大阪城への切符を賭けた淀川区大会の幕が開かれた。

塚本の初戦は、『前、西三国監督』のO氏がコーチを務める『三国連合』さんである。
塚本は長身の選手を2人起用しているが、『三国連合』さんは8,9,10番と長身の選手を3人起用している。
外野の守備は注意するように指示していたが、思いっきり抜かれてしまった。
試合慣れしていない5年生を、6年生がカバーしながら何とか初戦をものにする事が出来た。

2戦目は『十三連合』さんを退けた『東三国連合』さんで、今期に入ってから『ブログ』でお付き合いをさせて頂き、練習試合もさせて頂いた。
『熱血』で優しい監督さんに、ブログ管理をされている『長身で男前』なヘッドコーチが率いる『なでしこブルー』の子供達は・・・
外野は、優しく誠実なキャプテンを中心として良くまとまり、内野は前衛の二人とショートのコンビネーションも以前対戦した時より整っていた。

はっきり言って『背番号15』の動きが嫌であった。
試合はライン際を締める事を中心に守備体系を整えさせ、攻撃では嫌な『15番』右ではなく左サイドを崩し、それに長打を絡ませて勝利する事ができた。
対戦する数日前から全力で対戦させて頂く事を伝えていたし、当然『なでしこブルー』の子供達も理解して戦ってくれた。

『もっと早くからチーム編成をしていたら・・・』 と、

東三国さんのベンチワークをみていると、その子供達の表情を見ていると、失礼ではあるが・・・
『純粋にキックを愛している』 そんな指導者と子供達に思えた。(えらそうにすみません)

すばらしいライバルであった。

準決勝は初戦で『木川南』さんと、昨年の覇者『神津・新北野』さんを下した『新高連合』さんである。
『新高連合』さんはここ数年、常に上位に入賞され十三中学校校下の新人戦で優勝されておられ、またブログで拝見させて頂いたが、11人制ではあの和泉市の強豪『AHクローバーズ』さんを大差で下しておられる。
チームカラーは小さいながらもスピードを最大限に活かし、機動力で相手をかく乱する戦法を得意としている。
子供達は素直で、監督さんから怒られながらでも一生懸命にプレーをしている姿に感動を覚える。
昔から・・・(故 白木監督)さんのころから、新高さんは好きである。
試合は、試合直前に監督さんに『こむら返り』のアクシデントがあり、それが原因ではないと思うのだが勝利する事が出来た。

決勝戦は予想通り『西三国連合』さんであった。
練習試合で他所の区に遠征をするが、『西三国』さんはキック力が強く、「大阪市どころか大阪府でも勝てる相手はいないだろう」とのもっぱらの評判で、淀川区の代表は『西三国』で間違いないと言われていた。
うわさは本当で、初戦から準決勝までの殆どを二桁得点でのコールドゲーム。
なので、『西三国』さんのブロックは早く終わり、塚本の『準々決勝戦』と『準決勝戦』の一部を完全に見られてしまった。
まぁどっちにしても敵う相手ではないので、全力でぶつかるしかない。
試合は塚本が先攻を取り、西三国さんのミスを誘い7点を頂いたが、そこは強打の西三国さん、先頭キッカーがいきなりホームランを蹴ると立て続けに5得点・・・
記憶ではその後2・3点追加するも、同じように取り返される。
5回終了までの時間が何時間にでも思えたのは、多分・・・私だけだろう!
胃が痛くなり口が渇く・・・
最終回だったと思うが、ノーアウトのランナーを許した後に5年生のファインプレーで一気に2アウトまでこぎつけた・・・。
このプレーがすべてで勝利を納めることができ、7年ぶりの淀川区代表になれた。

まさか『西三国連合』さんに勝てるとは・・・・、だれも思っていなかったと思う。
多分次に対戦したときには勝てないやろうな。



と言う事で、淀川区大会で『優勝』する事ができました。

(塚本の子供達へ)
優勝おめでとう! 暑い中よく頑張りました。
次ぎは大阪城決戦が待ってます!、嫌でも私について来て下さい。

(保護者のみなさんへ)
いつもご理解とご協力を頂き、ありがとうございます。
我が子の頑張る姿を見ていただいて、感動して頂いた事と思います。
7月10日の、大阪市大会の応援とご協力をお願い致します。

(従事者のみなさんへ)
今までの苦労が報われましたね!
多大なるご尽力をありがとうございます。
もう一度みんなで力を合わせて頑張りましょう!

(各連合・各子供会のみなさんへ)
いつも塚本がお世話になり、ありがとうございます。
みなさまのご協力で、淀川区の代表になれました。
心から感謝とお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
今後とも塚本の子供達を宜しくお願い致します。


ご協力を頂いた各連合・各子供会のチーム名を下記に示します。

(港 区)  三先子ども会・磯路子ども会・田中子ども会・波市子ども会
(中央区)  中央ガールズ・玉造ブルーサンダース
(此花区)  星空子供会
(東淀川区) 大道南KBC・井高野和
(西淀川区) 大和田スーパーミラクルガールズ
(大正区)  泉尾北子ども会・小林子ども会・中泉尾子ども会
(旭 区)  高殿南チルドレン・中宮連合
(城東区)  関目東連合・放出スピリッツ・すみれ連合
(福島区)  海老江東連合・海老江西連合
(都島区)  西都島連合・友淵連合・淀川連合
(鶴見区)  横堤連合・茨田南連合
(天王寺区) 生魂連合
(住之江区) 平林エンジェルス
(東住吉区) 今川連合
(北 区)  堀川連合
(平野区)  喜連北連合
(淀川区)  東三国連合・宮原連合

以上  ありがとうございました

今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。