これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ろう! 日本!

3月27日、キックの練習はいつもの様に午前中で終了した。

午後から近くの北野高校で、北野高校と豊中高校の吹奏楽部合同でのチャリティーコンサートがあるとの事で、キックのメンバー数人を連れて行った。

この情報は以前キックの事務局でお世話になっていた、花道‐千陽師範(草月流)のご紹介であった。

ご連絡ありがとうございます。




北野高校と言えば当然みなさんもご存じで、大阪府下では有名な進学校で・・・・・

有名人では、橋下大阪府知事や漫画家の手塚治虫先生がそうである。




いくら我が小学校から近いとはいえここの門をくぐるには、このような行事ごとでない限り無理である。

しかぁ~し、私が監督を務めてからの記憶であるが、過去にキックの卒業生3人が入学している。


すごい! むっちゃ嬉しいことであるし、誇らしい事である。




でも誤解してほしくないのは・・・・・・








          彼女らが入学できたのは・・・・・・



  私が・・・・ 


                 一生懸命彼女らに・・・・・・・・・・



キックを教えたから ・・・・・・・・・・・・・・・・・









                            ではなく・・


















 彼女らが一生懸命に勉強したからである。   


・・・・・・あたりまえか    





今のキックメンバーはどうなんやろか????? 






さて本題のコンサートであるが・・・

北野・豊中両吹奏楽部の定例の合同練習を、『東日本大震災』の救援行事として
両校の部員達で企画したようである。 (ありがたい!)



プログラム第一部は、豊中高校吹奏楽部の十八番『MAKE HER MINE』から始まり
『ハナミズキ』・『勇気100%』・『Amazing Grace』へと・・・。

第二部は北野高校吹奏楽部の、『オーメンズ・オブ・ラヴ』・『江~姫たちの戦国』
『マードックからの最後の手紙』・『鉄腕アトム』が披露された。




両楽部のどの楽曲もとてもすばらしく、熱演奏する高校生たちの姿に胸を熱くさせられた。


いま甲子園でも毎日熱戦が繰広げられ、鳴らし物を抜いた生の応援で・・・・・・

被災地へ多くの感動や勇気、メッセージなどが高校生のパワーで発信されているが・・・

改めて、日本の子供たちってすばらしいと思える。




最後は100名を越える両吹奏楽部合同で、『ROMANESQUE』・『We Are The World』が
盛大にに演奏され、閉幕となった。





北野高校・豊中高校両吹奏楽部のみなさんへ



今日のコンサートは本当にすばらしく、感動させられました!

          あなたなちの心のこもった演奏は・・・・

                      きっと被災地に届いたことでしょう・・・。




両校とも本当にお疲れ様でした・・・・ そして、ありがとうございました。






コンサート終了後・・・・



受付横の募金箱へ沢山の方々が募金をされておられました。



我がキックメンバーも・・・・

少ないお小遣いから募金をしてたようです。(かわいいやつらや!)





私?・・・・・???





はい私も、少ないお小遣いから・・・・







会場受付横の花瓶に飾られた花ですが・・・

このコンサートの為に、花道‐草月流の神戸の先生がご尽力されたそうです。

私には鷺草の花びらに似た飾りつけがとても印象的で、とてもきれいでした。


 (写真がなくて、すみません)

スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。