これは塚本小学校に通う優しい女の子たちで構成する、キックベースボールチームを紹介するブログです。 管理人の個人的なブログですので、塚本小学校や塚本子供会とは一切関係ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習試合

27日の午後から福島区の玉川小学校にお邪魔した。

玉川さんには最近ちょこちょこお世話になっている。

この日は天王寺区の生魂さんも来られるとのことで、来週の中央杯や卒業記念大会を控えているだけに

この時期に、強力打線の両チームとお手合わせできるのは非常にありがたい。

11人制や新チームの試合を含めて4試合させてもらったが、流石に生魂さんには勝てなかった。

玉川さんの新チームは4年生が中心との事であるが、パワーが備わっていないだけでチームとしては出来上がっているので来年が楽しみである。

生魂さんの新チーム体の大きい子が二人おり、どちらも破壊力のある右足を持っていた。

新チームの対戦では2勝させてもらったが、そのうちに追いつかれるのだろう。


練習試合を終えて

いつも言っている事ではあるが、一人のイージーミスからの連鎖反応で複数失点をする。
常に言って聞かせるがその時の返事だけで、勝ちたい気持ちがプレーに表れない。

練習試合で出来ないのに公式戦でできるの?

『終わりよければ、すべて良し!』って言葉があるが・・・。

その逆はとっても淋しいです!




土曜日の練習から3年生の社長・部長と4年生のnaoに対して強化練習を始めた。

『塚本のユニフォームを着て、試合で勝ちたい』との事であるが、口では何とでも言える。

2年生にもセンスの良い子が3人ほどいるが、とりあえずこの3人を篩いにかける事が目的である。





新チームのメンバーへ



試合で勝つには、相手の弱いところを中心に攻撃します。

相手は・・・・・




相手も塚本の弱いところを攻撃してきます。




あなたは・・・











あなたは、塚本のユニフォームを着て試合に出ても大丈夫ですか?











監督は・・・・

あなたが試合に出た時に、相手からボロボロに攻撃されないように技術と方法を教えます。










それは・・・

チームのメンバーはもちろん、何よりも一人だけ攻撃されるあなたが可愛そうだからです。






















厳しい練習ですが・・・・










あなたはついて来れますか?




スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。